2006年06月30日

ハワイ2日目 (2006年 夏)

11時からカパフル通りにあるお店でフェザーレイのレッスン。

オノ・ハワイアン・フーズがある通りです。
ono-hawaiian-foods.JPG派手な外観がかわいい♪

ここから山の方面へ5分くらい歩くと・・・

feather-lei.JPGナ・リマ・ミリ・フル・ノエアウ

フェザーレイの専門店「Na Lima Mili Hulu No`eau」があります。
フェザーレイの書籍も出版している、フェザーレイメーカーの巨匠アンティ・メリールーさんのお店です。レッスンではその娘さんのアンティ・ポーレットさんが教えてくれます。(1レッスン$10+材料費、要予約、レクチャーは英語のみです)

まず作りたいレイと色を選びます。
私は羽を縫いつけていくフラットなタイプのレイを選びました。
色の種類がたくさんあって迷いましたが、ポピュラーなイリマカラーで。

feather-lesson1.JPG定規に合わせて羽をカット

feather-lesson2.JPG羽の形状によって3つのパーツに選別

feather-lesson3.JPG芯のフェルトに一枚一枚縫いつけていきます

14時過ぎまでじっくりとレッスンを受けました。
一列縫うと1oずらして次の列を縫う・・・というとても地道な作業なので、このレッスンで作れたのは3cmくらいです。
残りは日本に持って帰って作業します。



カパフル通りのベーカリーでシナモンロールなどを買い
一旦ワイキキへ戻ります。
cinnamon.JPG甘くて美味しい♪


ホテルで一休みした後、夕方からはクラフトショップへ。
craftsupply.JPGクラフトサプライ・オブ・ホノルル

場所はマッカリーStとサウスキングStの交差点で、
フレンチレストランの「シェフ・マブロ」の正面です。
ビーズ類、造花、粘土・・・といろんなクラフト用品がところせましと並んでいます。もちろんリボンレイに使うピコリボンやクロシェットレイのヤーンもあります。
独立記念日前ということで、この日はアメリカの国旗に使われている赤・白・青の色のリボンはSALEをしていました。
こういうクラフトショップではあっという間に時間が経ってしまいますね。
気が付けば、閉店時間の20時。

お店を出るとちょうど前方の海の方の空に花火が打ち上げられていました。
今日は金曜日、ヒルトンハワイアンビレッジのショーの花火でした。


ワイキキへ戻り、TACOBELLで久々にタコスとブリトーを食べ
早めに9時過ぎにはホテルへ帰りました。

滞在2日目なのと、初のフェザーレッスンで少し疲れましたが
夜中までチクチクとフェザーレイの続きを作りました♪




ホームページはこちら→リボンレイ・ハワイアン雑貨のLocoCraft

















posted by hana at 00:00| ハワイ滞在記 2006年6月〜7月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。